会社概要

会社情報・沿革

商号 株式会社 森田エンタープライズ
電話番号 048-683-3312(代表)
FAX番号 048-686-5574
E-mail morita@moritaep.co.jp
所在地 本社及び本社工場
337-0014 埼玉県さいたま市見沼区大谷750番地
東宮下工場
337-0012 埼玉県さいたま市見沼区東宮下2丁目92番地
配送センター
337-0012 埼玉県さいたま市見沼区東宮下2丁目100番地

>>詳細地図
創業 昭和43年5月
設立 昭和47年3月
資本金 50,000(千円)
役員
取締役会長 森田 武司
代表取締役社長 森田 勝
専務取締役 森田 耕司
取締役営業部長 森田 都
取締役 森田 和美
決算期 3月(年1回)
従業員 49人
取引銀行 武蔵野銀行七里支店、埼玉りそな銀行、商工中金さいたま支店

会社沿革

昭和43年5月 川口市朝日町において創業者森田武司が森田ポリエンタープライズの名称で個人操業を開始。
昭和45年9月 大宮市大谷761-1(旧本社工場)に移転し、変形自動製袋機による本格的な製造販売を開始。
昭和47年3月 出資金200万円で有限会社を設立。
昭和55年3月 資本金1,500万円に増資と共に株式会社に組織を変更する。
昭和60年6月 資本金3,000万円に増資。
昭和62年4月 資本金5,000万円に増資。
平成9年4月 5ヵ所に分散していた工場を「2工場1配送センター」に集約。
平成12年4月 3工場1配送センターに再編成。
平成14年10月 埼玉県より「彩の国工場」として指定される。
平成17年4月 森田武司 代表取締役社長退任、代表取締役会長に就任。森田勝代表取締役社長に就任。
平成21年5月 2工場1配送センターに再編成し、環境整備と合わせ管理強化を行う。

彩の国工場とは?

彩の国工場 彩の国工場とは、技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)として指定するものです。