水溶性フィルム

今回ご紹介するフィルムは、水に溶けるフィルムです。
実際にどのように使われているのかご紹介します。
毎年、東京タワーの近くにあるお寺で、大晦日のカウントダウンイベントの時、願い事を書いたメモを貼り付けたこの水溶性バルーンを鐘の音とともに一斉に夜空に放ち、平和と幸福を皆さんでお祈りするそうです。
そのバルーンには、花の種が入っていて、バルーンが着地して水分によって溶けた後、その種が発芽するというロマンチックな話までついています。

いつもの製品でも、機能のある素材で作れば、今までの目的と違った製品に生まれ変わることができます。
今後も、付加価値のあるフィルムで、面白い製品を作って行きます。


最近では、バルーンにスティックに付けるタイプが非常に人気です。

是非一度お試しください。